sign.png

Pauline Boss博士研修会資料

 平成24年12月、「あいまいな喪失理論」を提唱されているPauline Boss博士を仙台・福島にお招きし、研修会を開催しました。このたび、Boss博士のご厚意により、このウェブサイトにその時の研修会資料をアップできることになりました。必要な際にダウンロードしてお使い下さい。
 *この資料を引用される場合は、典拠を明示して頂きますようお願い申し上げます。

☆平成24年12月1日 Pauline Boss博士福島講演会資料
「生きるすべを見失う時:あいまいな喪失の中にどのように希望を見い出すか」

「福島講演会PDF」     448KB 

☆平成24年12月3日 Pauline Boss博士仙台ワークショップ資料
「あいまいな喪失:家族や家やコミュニティーが失われた時の心理社会的介入の枠組み」

「仙台ワークショップPDF」    450KB

ORNAMENT_052.jpg

コンテンツ

支援者や専門家の方へ
支援を始める前に
情報提供・心理教育
家族療法
ジェノグラムの活用
6つのガイドライン
ピアサポート
9.11における支援
親族や友人による支援
関連和文献
Pauline Boss博士研修会資料