sign.png

翻訳書②

認知症の人を愛するということ

 この本は、「あいまいな喪失」の中で、Pauline Boss博士が「別れのないさよなら」と名づけた認知症の家族・介護者の喪失と、それに向きあっていくための指針が書かれた1冊です。

翻訳書案内

177193.jpg

原著
Loving someone who has dementia: How to find coping with stress and grief
和題
認知症の人を愛すること
~曖昧な喪失と悲しみに立ち向かうために~
著者
ポーリン・ボス(ミネソタ大学名誉教授)
監訳者
和田秀樹(国際医療福祉大学大学院教授)
出版社
誠信書房 (平成26年5月発刊)
紹介ページ

コンテンツ

Pauline Boss博士翻訳書

翻訳書①
翻訳書②
翻訳書③

講演会・研修会情報

一般の方向け
支援者・専門家向け
JDGS主催・共催の研修会
あいまいな喪失研修会報告

その他の情報

 東日本大震災の被災者の相談先
リンク