「あいまいな喪失」の研修会

役立つ情報
2019「あいまいな喪失」事例検討会

2019年の「あいまいな喪失事例検討会」は終了いたしました。
多くの皆様のご参加、本当にありがとうございました。

 

案内チラシは<こちら

 

日 時 2019年11月9日(土) 10:00~16:00
会 場 福島大学人間発達文化学類附属学校臨床支援センター (福島県福島市金谷川1番地)
資料代 2,000円
対 象

あいまいな喪失の支援に関わっている、あるいは今後関わりたいと考えている専門職・専門

家 (保健師、看護師、医師、臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、行政職員等)

定 員 70名(申し込み多数の場合は、あいまいな喪失の支援をされている方を優先させて頂きます。)
内 容

1)あいまいな喪失理論講義

2)事例検討会「震災後、複数のあいまいな喪失をかかえる学生とその家族の事例」

3)グループ・ディスカッション

主 催 JDGS(Japan Disaster Grief Support)Project
共 催

日本家族療法学会

福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室

福島県立医科大学医学部災害こころの医学講座

後 援

ふくしま被害者支援センター

ふくしま心のケアセンター

NPO法人子どもグリーフサポートステーション

NPO法人仙台グリーフケア研究会

問い合わせ先

JDGSプロジェクト事務局

福島県立医科大学医学部災害こころの医学講座  瀬藤乃理子

E-mail  jdgs.project@gmail.com