令和2年度 オンライン研修会「あいまいな喪失」理論と実践


お知らせ

令和2年度は、「あいまいな喪失」の理論と介入方法を提唱しているPauline Boss 博士の考え方と実際の支援方法を、インターネットライブ配信で、基礎からわかりやすく学ぶことができる研修会を開催いたします。どうぞ奮ってご参加下さい。

令和2年12月4日、申し込みを開始しました。下記URLからお申込み下さい。

*研修会のちらしは「こちら」からダウンロードできます。

 

日 時 2021年3月20日(土) 10:00~12:00
形 式 Zoomによるライブ配信
参加費

2,000円(事前振り込み)

*支払い方法は、参加が決定された方に、別途、お伝えいたします。

対 象

医療、心理、福祉、教育、災害などの分野で支援職に従事している方、およびそれらの領域の研究者、学生、大学院生

定 員 200名(先着順)2021年2月28日受付〆切

内 容

講 師

1)あいまいな喪失理論の基礎講義

 (石井千賀子:石井家族療法研究室)

2)災害におけるあいまいな喪失

 (瀬藤乃理子:福島県立医科大学災害こころの医学講座)

3)認知症とあいまいな喪失

 (黒川雅代子:龍谷大学短期大学部)

4)離婚とあいまいな喪失

 (青木聡:大正大学心理社会学部)

主 催 JDGS(Japan Disaster Grief Support)Project
共 催

日本家族療法学会、福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室、福島県立医科大学災害こころの医学講座

後 援

ふくしま被害者支援センター、NPO法人子どもグリーフサポートステーション、NPO法人仙台グリーフケア研究会、盛岡ハートネット、京都グリーフケア協会

申し込み

申し込みフォーム URL

https://forms.gle/Ag9VQoKNWEmFWA8M8

からお申込み下さい。

1台のPCで複数の方が視聴される場合も、各自、お申込み頂きますようお願い申し上げます。

専用フォームにアクセスできない場合は、

ambiguousloss0320@gmail.com

にお申込み下さい。

参加の確定は、事務局からメールでご連絡いたします。

お問い合わせ

龍谷大学短期大学部 黒川雅代子

ambiguousloss0320@gmail.com